10月1日から目黒区公費負担の肺炎球菌予防接種が始まります。 対象者は65歳以上です。

高齢の方の重傷肺炎の原因菌の多くは肺炎球菌によるものです

すべての肺炎を予防するワクチンではありませんが、インフルエンザワクチンとの併用が効果的です

目黒区公費負担の肺炎球菌予防接種の受付を開始いたします

対象者   : 65歳以上(生涯1回のみの助成となります)

期間    : 平成24年10月1日から平成25年2月28日

個人負担額 : 5,000円

来院時には区からの「肺炎球菌予防接種記録票」が必要となります

詳細につきましては目黒区保健所保険予防課にお問い合わせください

トップへ戻る